×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

効果ある防犯対策

代替テキスト

子どもを犯罪被害から守る為、最近では、子どもへの防犯ブザーの配布等の取組も進められているところであり、子どもに防犯ブザーを携帯させておられるご家庭も増加しているところです。子どもを犯罪被害から守る為、には、周囲の大人が防犯ブザーの音に気付いてあげることが重要です。 子どもを犯罪被害から守る為には、地域社会が一体となった取組が必要です。防犯ブザーは、スイッチを入れると大音量の警報音が鳴り響きます。周囲の注意を引いて助けを求めるのはもちろんの事、目立つのを嫌う不審者にも効果があるとされています。

防犯ブザーの性能基準もちゃんと存在していて
○ 音色:高い周波数と低い周波数を繰り返す変動周期を持つこと。
○ 音量:85dB以上。
○ 連続吹鳴時間:連続して吹鳴させた場合に、表示音量の90%以上の音量が20分間以上保てること。
○ 操作性:引き紐あるいは押しボタン等の操作は児童が容易に操作できること この様な事もあります。防犯グッズといえば防犯ブザーというように、防犯ブザーはとても知名度の高いグッズです。しかし音を出すだけという消極的なグッズなので自衛手段としてどこまで有効なのか疑問が残る部分もあります。基本的成人女性にはブザー+催涙スプレーの携帯も良いのでは無いでしょうか。

催涙スプレーとは?
●携帯に便利な小型が主流。
●主成分は食品等に使用されているメントールです。
●犯人に直接スプレーすることによって、催涙効果があり、ひるんだスキにその場から逃げることが出来ます。
●子供用にかわいいデザインのブザー、女性にはキュートなブザーが出ています。

アフィリエイト収入